柏木由紀、念願のソロデビューに「やっとこの日が来た」

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀が2月6日、ソロデビューシングル「ショートケーキ」のリリースを記念し、都内で握手会イベントを行った。

“ゆ きりん”こと柏木は、昨年の「AKB48シングル選抜総選挙」で第3位を獲得し、グループの中心メンバーとして活躍中。ソロデビューに向けてエイベックス から新たに発足した独自レーベル「TukiRing」からリリースされた「ショートケーキ」は、幼なじみへの切ない恋心を歌ったバラードで、現在放送中の 主演ドラマ「ミエリーノ柏木」の主題歌に起用されている。

柏木は、「メンバーでも何人かソロデビューしてるけど、私もいつかと思っていた ので、夢が6年越しにかなった。やっとこの日が来たかという感じ」と感無量の面持ち。楽曲は、「秋元(康)さんが柏木はバラードが良いと。ギリギリに『こ れだっ!』ってきたのが『ショートケーキ』。タイトルが覚えやすいしかわいい」とお気に入りの様子で、「幼なじみの恋愛をテーマにしていて、聞いていて ほっと安心する曲」とアピール。司会を務めるお笑いコンビ「TIM」も、「めでたい! 我々は今日これだけのために来た!」とおなじみの“祝”ポーズで柏木のソロデビューを祝福した。

ま た、人気占い師のスピリチュアル大学生CHIEも駆けつけ、柏木の性格や私生活を占い。CHIEは“小さいおじさん”などの妖精が見えるそうで、柏木も 「小さいおじさん、私も見える! 今は見えないけど」と意気投合。CHIEは柏木をじっと観察し、「本当に真っすぐな人で、上を向いて咲いている一輪の花 のよう。芯が強く負けず嫌いで、今までかなり努力してきた。でも気が強い部分、体は弱い。寒いとお腹が痛くなる」など詳細に明察。「オーラの色は緑で、優 しくマイペース。緑はお笑い芸人さんに多い色。イメージダウンかもしれないけど、アイドルらしからぬ質素な家に住んでいて、かわいいものが見当たらない」 と予測すると、見抜かれた柏木は終始深くうなづいていた。

楽曲にちなみ、世界的パティシエ辻口博啓氏が柏木をイメージして手作りした巨大ショートケーキが登場すると、柏木は「こんなの生まれて初めて。自分をイメージしてスイーツを作ってもらったことなんてない」と興奮しきり。丸ごと大胆に試食し、「うん、間違いない!」と笑顔を見せた。

柏木由紀ソロデビューシングル「ショートケーキ」は、本日よりリリース開始。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s